Building Construction Management Lab at UT

[12/14火]連続講義「つくるとは、」第5回開催のお知らせ

東京大学建築生産マネジメント寄付講座 連続レクチャー「つくるとは、」では、毎回異なるゲストをお呼びして、レクチャー&ディスカッションを行います。
連続レクチャー全体の概要はこちらをご覧ください。

– – – – – 第5回レクチャーのお知らせ – – – – –

第5回は「つくる設計者」たちの活動に焦点を当てます。設計者・建築家の本来の職能を越えて、施工や製作の一部までを手掛けるお二人です。設計者から「はみ出した」お二人の活動と、その背景にある考えをお聞きしていきたいと思います。お二人のご活動に関するレクチャー(前半)とディスカッション(後半)をオンラインにて行います。テーマに興味のある方はどなたでもご参加いただけます

【日時】12月14日火曜日 19:00-21:00 (18:55よりアクセスいただけます)
【開催方法】オンラインZOOM(事前インストールが必要です)・参加費無料
【登壇者】 荒木源希 ( 株式会社アラキ+ササキアーキテクツ・モクタンカン株式会社代表 )・和田寛司(ランチ!アーキテクツ代表 )
【ファシリテーター】河野直(権藤研究室研究員・つみき設計施工社代表)

【ゲストプロフィール】

荒木源希
株式会社アラキ+ササキアーキテクツ・モクタンカン株式会社代表、1979年生まれ。2004年 東京都立大学大学院建築学専攻修士課程修了。2004-07年アーキテクトカフェ・田井幹夫建築設計事務所勤務。2008年-アラキ+ササキアーキテクツ一級建築士事務所共同主宰。2015年-ICSカレッジオブアーツ非常勤講師。2020年「朝霞の3棟再整備計画」住宅建築賞奨励賞受賞。

→モクタンカンの活動紹介記事はこちら
暮らしのジャストサイズは人それぞれ。誰でも簡単に家具がDIYできる「モクタンカン」のススメ

和田寛司
1986年京都市生まれ。2008年KASD卒業。2010-2013年一級建築士事務所アルファヴィル。2013年建築設計事務所ランチ!アーキテクツ設立。施主と共に施工を行うセルフビルド案件が多いです。設計と施工に自身が関わる中で、建築が持っている力や意義などが自分なりに見えて来た気がしています。とりわけ労働の楽しさについては設計だけに従事していた頃は知る由もなく、最近ではデザインと労働の関係性を良く考えます。今では現場でのバケツリレーが密かな楽しみであります。趣味は怪談蒐集。

→ランチ!アーキテクツ活動紹介記事はこちら
和田寛司 / ランチ!アーキテクツが余白のある設計をし多くの施工者と現場で作り上げた、京都の築90年の既存町家の改修「DIG IN THE DOMA」

【お申し込み】
下記のフォームより事前登録をお願いします。

https://forms.gle/Z2uGK2sx31BZwi4YA

【当日のzoomアドレス】
事前登録終了画面にアドレスが表示されます。また前日には登録アドレスにzoomアドレスを記載したリマインドメールが届きますのでご確認ください。18:55になりましたら、入場いただけます。

【注意事項】
・フォーム記入後、個別の受領確認メールは届きませんので予めご了承ください。
・アドレス変更などがあればこちらのページでお知らせします。
・状況により事前登録を締め切る場合がございます。

【お問い合わせ】
お手数ですが、上記フォームからお問い合わせください。返信には2-3日いただく場合がございますので、予めご了承ください。

それでは、みなさまのご参加をお待ちしております。

(河野直)

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です