Building Construction Management Lab at UT

受賞「日本建築学会関東支部研究発表会 若手優秀研究報告賞・優秀研究報告集」

中川隼、林盛、権藤智之、サポートの自動制御による複雑曲面の形成手法の開発が第91回日本建築学会関東支部研究発表会で若手優秀研究報告賞を受賞し、優秀研究報告集に選ばれました。

金子英人、権藤智之、「情報伝達から見たプレカット導入以降の木造軸組構法住宅生産の変遷」が第91回日本建築学会関東支部研究発表会で若手優秀研究報告賞を受賞し、優秀研究報告集に選ばれました。

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です